普通車から軽自動車への乗り換えで下取りか買取りか?

もー7年位乗ってきた日産のティーダから車を乗り換えようかと
考え中です。8%に消費税が上る前にと思ってたのですが間に合わなく
10%に上る前には車買い替えをします。
候補はNOTEやTOYOTAプリウスに絞っていたのですが考えているとミニバンも
いいなーとか思い始めてこんがらがってきました。
嫁さんとも相談した所、「別に軽でもいいんじゃない?」とのこと。
調べてみると各社、軽自動車のラインナップは充実してます。
そーいえば自分の周りでも軽のオーナーが今年に入って急に増えだしました。
長い車人生の中で軽自動車もいいなとホンダNBOXとかダイハツ・タントなんかも
良さげです。こーなると選ぶのが楽しくなってきました。
各々、パンフを取り寄せて比較検討中といったところです。

愛車のティーダにも愛着があって大事に運転してきたのでまだまだ
充分乗れます。ただ走行距離が10万キロオーバーで冬は毎年バッテリーが
上がりやすくなっているのも買い替えを決心したキッカケ。
先日、ディーラーに下取りのことで電話して聞いたらあまり良い返答が
貰えませんでした。下取り額はあまり期待しないほうがいいですとのこと。
それであれば、車の買取り査定でも受けてみるかと。
同じ年式で走行距離も同じくらいのティーダが車買取 口コミサイトで売却
した方のデータが掲載されていたのですが、予想よりも高めに買い取り額が
表示されてました。コメントでインテリアなども考慮してくれるとあったので
自分の愛車も買取査定時はかなりアピールできるなと。
メーカー以外のオプション装備なども車の査定時はプラスポイントだそうなので
やっぱり下取りせずに一括査定で車を見積もってもらおうと決めました。