今主流の光脱毛を受けてみて

今までは自宅でムダ毛の処理をしていました。
ですが、たまたま新聞の折り込み広告で見た「光脱毛」を行っているエステサロンの記事に目がとまったからです。

エステでの脱毛というと、とても高額な費用がかかるイメージがありました。ところが、そのサロンはワキとVゾーンを低価格で処理してもらえるといった内容になってました。しかも、満足がいけるまで初期費用で何回もOKということでした。その時はまだ、光脱毛というのがどういうものなのか全然知りませんでした。脱毛サロンで行う脱毛は痛いよというのを人から聞いていました。
ところが、調べてみると「光脱毛」は痛みは少ないとのことでした。そこで、思い切ってカウンセリングを受けてみることにしました。

カウンセリングでは、私の肌の状態やアレルギーについて話しました。そして、「光脱毛」とはどういったものなのかも説明してくれました。

ここからは実際に「光脱毛」を受けた時のことをお話します。

まず、専用のジェルを脱毛箇所に塗布しました。この専用のジェルには美肌成分が含まれていて、脱毛後のお肌にうるおいを与えてくれるそうです。ジェルはとっても冷たかったです。ジェルを塗布し終えると、ゴーグルのようなものを目にはめました。脱毛箇所に、光線を照射するため目を保護するのだそうです。ピッという音とともに、光が脱毛箇所へ照射されます。その際にちょっとツンとした痛みを感じますが、耐えられない痛みではありませんでした。処理後は、冷たいタオルでクールダウンします。

今回、両わきとひざ下の脚、Vライン脱毛をしました。全部で時間は50分ほどで終わりました。次回は、3カ月後に行くことになります。

まだ1回しか受けてませんが、自宅でのムダ毛の処理回数が格段に減りました。いつの日か、ツルツルの肌になることが楽しみです。